沖縄那覇発体験ダイビングとシュノーケリング3月体験談

P3270001.jpg


ライセンスが不要な体験ダイビングをしました。
レンタカーを借りなかったので、
・那覇市内のホテルまでの送迎付き
・シュノーケリングも出来る
などの条件で【たびらい沖縄】でオプショナルツアーを探しました。

●4月前半頃まで開催していないツアーも多いので、日程が決まっているなら検索ページで利用日も入力して検索してください。
●参加可能年齢は下限だけじゃなく、上限を設けているツアーもあるので注意!


・3月でも沖縄トロピコなら体験ダイビングができました。
・大人(1名様~3名様):9,180円×3人 お弁当500円 ホテルからの送迎付き

P3270004.jpg

思っていた以上にタンクが重く、油断すると海の中で仰向けにひっくり返りそうになります。
少し慣れるとバランスを取って、インストラクターと子供達の後から移動できるようになりました。
餌を貰えると思っているのか、チョウチョウウオがついてきました。
私だけ耳抜きが出来なかったり、呼吸が出来なかったらどうしようかと実は少し心配だったのですが、大丈夫でした。

P3270013.jpg P3270014.jpg

P3270017.jpg P3270023.jpg
巨大ナマコやヒトデを触らせてもらいました。それにしてもデカイ!

P3270018.jpg P3270019.jpg

もっと魚の多い場所でシュノーケリングはやっていますが、息切れもなくじっくりイソギンチャクの前で観察できるのは、ダイビングの魅力です。

P3270024.jpg

大きな綺麗な色の貝発見!ヒトデを食べている最中でした。

今日の記事に貼った写真は、全てインストラクターの方の撮影で、2000円で購入しました。
受け取りはドロップボックスにアップロードしてもらって、ここに掲載以外にももあります。
水中カメラは娘が所有していて、直前まで自分も持って入る予定でしたが、タンクを背負ったり準備をしている最中に、初ダイビングでカメラまでは無理だろうと諦めました。
撮影して頂けてよかったです!

開催地;慶良間諸島(渡嘉敷島・座間味島、他)のツアーです。
クルーザーで1時間半近くも行った先で、船酔いしかけました。実際気分が悪くなっている方は多数。
本格的に気分が悪くなったら困るので、私は可能な限り寝ながら往復しました。

船酔いが心配な方は、酔い止めの用意をした方がいいです。
この季節だからかもしれませんが、見た目以上に海面の波が高くて、相当上下しました。
私は今回は運よく、何とか乗り切りましたが、ボートで出て行くツアーは船酔いがあるから、大変なんだよなぁ~と思いだしました。

大昔に参加したボートシュノーケリングで、シュノーケリングで停泊している船で酔ったことがあるのですが、今回の拠点に関しては、停泊中の揺れは全く問題ありませんでした。

楽しかったですよ!新たな経験を家族でできて、今も話題を共有できます。
親子でほぼ対等に遊べる対象が、体力的にも内容も限られますが、我が家は海での遊びはまだ何とか一緒に楽しめます。

息子曰く、沖縄には行きたい、シュノーケリングもしたい、本当は友達と行きたいけど、無理やなぁ。
しゃ~ない、しばらくは親と行くか....って言ってます。

P3270022.jpg

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

お勧めの過去記事へのリンク

  ※自由旅行のプランニングに 

海外ホテルの予約・4人部屋(大人2人・子供2人)ファミリールームを探す!
ホテル予約サイト;Booking.comの使い方+パリのホテルの探し方
旅のパーツを安くで!〔1〕ヨーロッパ発の格安航空券の見つけ方
旅のパーツを安くで!〔2〕ヨーロッパのレンタカー!
旅のパーツを安くで!〔3〕ヨーロッパ内のモーテルクラスのホテルの見つけ方!
ViaMichelin;海外地図・マップ・ドライビングルートを調べるお勧めサイト
自動車輸送専用列車ル・シャトルでユーロトンネルを往復 後日談
THALYS(タリス)チケットのネット購入の方法
ユーロスターでロンドンへ;予約と1等車乗車記