天然温泉もテニスコートもある『神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ』

今年のカレンダーは、4日に休めば6日まで休みだったので、お正月に帰阪するのはやめて、1/4~5日に家族で集まることにしました。
12月30日~1月3日を外せば、お正月料金よりも安い料金でホテルや旅館に宿泊できます。

大阪から近くて有名なのは有馬温泉ですが、高いです。
車で城崎温泉へ行く場合、雪が心配なので気が進みません。
雪の心配がないのが和歌山の白浜です。一度行きましたが、遠いです。

今回、大阪から断然近くて温泉もある事に気づいて利用したのが、『神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ』です。



シニアが二人と小学生一人を含む10人分の部屋を、4部屋(トリプルとツイン)予約しました。
一人14,000円程度で2食付きで宿泊できました。
クラブルームなどの利用にはこだわりませんので、低層階の同じフロアに宿泊できるように予約しました。

P_20190104_160537_vHDR_Auto.jpg


P_20190104_184358_vHDR_Auto.jpg P_20190104_184404_vHDR_Auto.jpg

P_20190104_160605_vHDR_Auto.jpg P_20190104_160557_vHDR_Auto.jpg


画像の部屋は、トリプルで予約した少し広いツインの部屋です。
3人目はエキストラべットになりますが、洗面所周辺の仕様がなかなか良かったです。
無料の水ボトル、シートマスク、シャンプー&リンスなどのアメニティも、十分用意されていました。
写真はありませんが、コーヒーカップや飲み物、グラス類も十分あったので、部屋飲みも快適でした。
普通の部屋の下から2番目のカテゴリーですが、なかなか良かったです。

他方、二人部屋として予約した狭いほうのツインは、備品類は同じだけ用意されているものの、部屋は普通のシンプルなツインです。
シェラトンに泊まったにしては、普通の部屋です。


最近、SPGアメックスカードを持って、上級会員として扱われるメリットを強調するブログ記事がとても多いです。
クラブルーム(エグゼクティブルーム)に泊まらない事が、まるで残念な事のようにも読めます。
お正月直後のその時期、予約サイト経由の予約の方がシェラトンのオフィシャルサイトの料金よりも安く予約できました。
オフィシャルサイトでは、キャンセル可能なプランがとても割高でした。
今回利用したかった、夕食も付いたプランがオフィシャルサイトでは全く表示されませんでした。
SPGのポイントを獲得できなくてもいいので、”日本国内の予約サイト”経由での予約が断然お得でした!


クーポンが利用できたのでじゃらんとYahooトラベルを利用



Yahooトラベルは、>>> クーポンが発行されています 上手に使えばお得です
Yahooプランで予約すると、宿泊で付与されるポイントの一部を先に値引きして貰えます 
●じゃらんでは宿泊で使えるクーポンが頻繁に発行されています
●予約サイトから予約の場合、オフィシャルサイトからの予約よりもキャンセル規定が緩い事が魅力です






必見のクーポンページ

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズで使えるクーポンページ
じゃらんのクーポンまとめてチェック
Yahooトラベルクーポンが発行ページへのリンク




都会の天然『神戸六甲温泉濱泉』は有馬の金泉と同じ??


有馬温泉の金泉は赤茶色の濃い濁り湯の温泉で、関西では一番ポピュラーな温泉地です。
同じ泉質かどうかはわかりませんが、『神戸六甲温泉濱泉』も赤茶色の濁り湯の温泉です。
内湯と露天風呂があり、それ程大きくはありませんが、とても満足できる温泉です。
打たせ湯、ホットカウチ、サウナ、水風呂、貸し切り風呂もあります。

わが家が宿泊したプランには、温泉の無料利用が含まれていましたが、温泉の利用券を渡されたり、部屋のカードキーでの開錠が必要な時間がありますので、全ての宿泊者が無料で温泉を利用できるかどうかは不明です。支払うとそれなりの料金になると思います。

脱衣所を出た所に、湯上り休憩所があって、冷たいお茶のサービスがあります。
すぐ横には、暖炉のあるウォームラウンジもあって、温泉あがりに気持ちいい場所でした。

温泉から上がって、家族と待ち合わせるのに、狭いオープンスペースしかない温泉が多いですが、『神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ』のその場所は、非常に広い空間で、ソファーや椅子も十分用意されていて、非常に快適な空間でした。
カウンターではビールなどのアルコールも購入できます。グラスで飲んだビールの美味しかった事!!

温泉上がりに、小ぎれいな広い空間で、グラスに飲み物を注いで提供(売って)している宿泊施設はあまりないですが、とてもいいサービスだと思いました。



神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズのスポーツ施設



観光はあまり頑張らず、施設内で温泉や食事を楽しみ、スポーツなどの遊びをするのが好きです。


『神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ』は、テニスコートが2面あります。
ホテルゲストとしての利用は、1時間1面3000円です。愛知県のテニスコート代を考えたら高いですが、大阪住まいの妹は、やりたい時間にコートが取れて3000円なら安い、と言っていました。
3時にホテルにチェックインした後、両親を温泉に連れて行き、4時半から2時間テニスをしました。
温泉内で83歳の父の面倒をみるのは、高校生の息子です。夫も面倒はみてくれますが、ここは血縁の息子の頑張りどころです。
テニスコートの予約時間のギリギリまで温泉で付き添ってくれました。

息子は家族で何かするなら、テニスするのが一番って思ってるので、テニスコートがあるホテルは得点が高いです。
つまり『温泉+テニスコート』は、最高の組み合わせです。
娘はプールの方がいいって、父親とホテル内のジムとプールへ行きました。こっちの方がお高くて、一人¥2,160。

テニスコートも屋内プールも、ホテル内の会員制クラブの施設をゲストとして利用します。
詳しくは、フィットネス&スポーツ「ザ・ベイクラブ」
https://www.sheraton-kobe.co.jp/facilities/bayclub/


食事もとっても美味しい!



一番お安い2食付きのプランで予約しましたので、夕食はバッフェでしたが非常に美味しかったです。
デザートまで美味しかったし、アイスクリームも美味いと、ガッツリ食べた息子が言っていました。

品数が多くても、デザートだけガクンとお味が落ちたりすると残念感がありますが、デザートまで美味しくて嬉しい夕食でした。
但し、私たち家族、普段は関西に住んでいないので、評価が甘い可能性があります。。

朝ごはんも美味しくて満足!
朝食は席の予約が出来ないので混雑すると聞いていましたが、8時過ぎに行けば問題なく入れました。
但し、最初から6人と4人にテーブルは分かれてもOKと受付で言いました。



よい所一杯の神戸ベイシェラトンホテル



なかなか良いホテルです。近かったら、温泉と食事だけのために行くと思う。
これから、家族でどこか温泉に、、って考えて、遠くまで行くのが面倒ならここがいいです。

チェックアウトが12時なので、ゆっくりできます。
ホテルの2階と駅が直結でつながっているのですが、ホテルを出たすぐの所にファミマがあります。
うどんの杵屋があります。居酒屋の百番もあります。



六甲アイランドにあるのでロケーションはイマイチ



アイランドセンター駅(六甲アイランド線)から直結で便利ですが、神戸の中心からは外れます。
神戸三宮から、車で25分程度かかります。バスもありますが、乗って観光に出かけるのは個人的には面倒な距離です。
神戸三宮観光に便利とは言えない場所にありますが、承知の上で利用するのには良いホテルです。
ユニバーサルスタジオへの直行バスが出ています。





一般ホテルルームとクラブルームの違い


クラブルームゲスト用のラウンジサービスの有無以外に、浴衣を着て温泉に行けるかどうかに差が出ます。
ホテルですので、浴衣ではウロウロ出来ません。温泉へ行く用のスリッパは利用可能です。

クラブルームからは、温泉への直結エレベーターがあり、一般客室からとはアクセスする入り口が別です。
クラブルームにのみ、温泉旅館が用意するような浴衣と羽織が用意されていて、温泉へも浴衣で行けます。
そういう差が嫌な方は、クラブルームに泊まりましょう!


大阪北摂発シニア連れの1泊2日の旅程



両親を連れてワゴン車2台で行った旅行です。『近場で温泉テニス』をテーマに旅程を考えました。
わが家の愛知県生まれの高校生に、観光をさせたいのですが、シニアが一緒なので中身は超短時間です。

【1日目】
10:00 大阪北摂の実家を車で出発
11:30 神戸中華街 南京町で昼食(台湾タンパオ他ブラブラ)
13:15 「スタバ神戸北野異人館店」登録有形文化財に移動
    スタバの横の店舗がローソンで、コインパーキング 600円/h

15:00 『神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ』にチェックイン
15:30 温泉
16:30 テニス 2時間
19:30 夕食

【2日目】
8:00 朝食
10:30 朝、温泉にも行き、ゆっくりチェックアウト
12:00 姫路城観光 
6時頃現地解散。


なかなか楽しい、シニアが一緒でも充実した1泊2日の旅行でした。
今年は実家での滞在をやめたので、家での家事細々がありませんでした。
実家も私たちの泊りの寝具の準備や後片付けが不要なので、たまにはこういうのもいいよね、って思いました。





温泉テニスが楽しめるホテル











この記事へのコメント

お勧めの過去記事へのリンク

  ※自由旅行のプランニングに 

海外ホテルの予約・4人部屋(大人2人・子供2人)ファミリールームを探す!
ホテル予約サイト;Booking.comの使い方+パリのホテルの探し方
旅のパーツを安くで!〔1〕ヨーロッパ発の格安航空券の見つけ方
旅のパーツを安くで!〔2〕ヨーロッパのレンタカー!
旅のパーツを安くで!〔3〕ヨーロッパ内のモーテルクラスのホテルの見つけ方!
ViaMichelin;海外地図・マップ・ドライビングルートを調べるお勧めサイト
自動車輸送専用列車ル・シャトルでユーロトンネルを往復 後日談
THALYS(タリス)チケットのネット購入の方法
ユーロスターでロンドンへ;予約と1等車乗車記